無題ドキュメント

暖かい季節でもグローブは必需品

冬に比べ寒さを感じづらい春や夏だとグローブをしなくても良いかな…なんて思いがちですが、快適で安全なライディングをするためにも年間を通して必ずグローブを着用するよう心がけて下さい。

グローブの効果
“莽軽減 
グローブを付けることで汗によるハンドルの滑りも減り、何よりバイクからの振動をグローブが吸収してくれるため疲労軽減の効果があります。

日焼け防止
日焼け防止はもちろん長時間直接強い日の光を浴びると体力は消耗されてしまうもの。グローブを着用することで軽減できます。夏の暑い日は風を通すメッシュタイプのグローブがオススメです。

E湘飮のダメージ軽減
万が一転倒してしまった場合に手の怪我を軽減できます。






春夏〜3シーズン向けグローブの種類


定番のレザーグローブは使えば使うほど手に馴染んでくるのが特徴です。
その反面風を通さない性質を持つため、暑い夏は辛い一面も。
革に風が通る穴加工を施したグローブです。
手に馴染むレザーを使いながら、なおかつ風を通すため暖かい季節も快適です。合成皮革をベースにした物もあります。
ナイロン生地に細かい風を通す穴がついたメッシュグローブです。
1番風を通しやすく暑い夏にはこちらのタイプがオススメです。
レザーグローブの人に
オススメ!

春夏用のインナーグローブを併用することで、発汗による不快感とレザーグローブの色落ちを防げます。

春夏向けグローブはこちら >>



SHOPPING GUIDE